PlayStaionVRを体験するためにGameOn!

PlayStaionVRを先行して体験できるということで、日本科学未来館で行われていた「GameOn」に行ってきました。体験整理券には長蛇の列で、期待値が伺い知れました。

gameon00.jpg

中に入ると、年代別に様々なゲームが展示されており、どれも実際にプレイすることができます。

gameon01.jpg
gameon02.jpg
gameon03.jpg
gameon04.jpg

懐かしのタイトルが所狭しと並べられており、特に子どもや外国人客が多かったです。

gameon05.jpg
gameon06.jpg

中には見たことのない筐体もあり、プロダクトとして興味深かったです。

gameon09.jpg
gameon10.jpg
gameon11.jpg

一番、奥のブースで、PSVRを体験できました。体験できるタイトルは、
The London Heist / THE PLAYROOM VR / Rez Infinite / The Deep / MineCraft
がありました。MineCraftの整理券は開始数十分で完売となり、一番フォトリアルが体験できそうな「The Deep」を試してみました。

gameon07.jpg
gameon08.jpg

PSVRを装着してスタート。いきなりゲージに入れられ、どんどん深海まで潜っていきます。途中、サメが襲ってきたり、クラゲが深海からフワッと上がってくるんですが、インタラクションがないので、されるがままに危険な目に会います。

The Deep

世界感は綺麗だったのですが、GearVRに比べ、没入感と解像度が少し物足りない気がしました。調べてみると、

GearVR(S6Edge)
視野角:96°、解像度:2560×1440(S6Edge)
PSVR
視野角:約100度、解像度:1920×1080

実写や映画のような臨場感、リアルさであればGearVRなんでしょうか。ゲーム機として、インタラクションを含めた体験になるとPSVRという住み分けかもしれません。この辺は、実勢作でもう少し試してみることがありそうです。